旅行

ハワイ アンバサダーホテル キッチン付きホテルの魅力に迫る

Pocket

ハワイ旅行20回以上サミーです。

今回は滞在短めですがアンバサダーホテル に泊まってます。

 

アンバサダーホテルの魅力を伝えようと思います。

旅行期間 4泊6日
人数 2人
LOOK JTBツアーで行ってみた

とにかく安く行きたかった私が選んだのが、LOOK JTBの格安ツアーです。

4泊6日 指定アンバサダーホテル  エアーお任せ

お値段10万ちょっと

こんなプランに申し込みました。

※いつもはウインダムのタイムシェアを利用して個人旅行で行っていますが、今回は急に決めたので部屋の予約が取れませんでした←外国の方は1年前くらいからバケーショの計画するので2ヶ月間の予約とか基本無理です。サラリーマンの日本人には厳しいところありますね 1年後の休暇なんて確約出来ないですよね。

アンバサダーホテル には以前に何回か泊まったことがありました←タイムシェアする前はいつも格安パッケージ使ってました。

キッチン付きの部屋がある

アンバサダーホテル はキッチンが付いてるお部屋があります。

しかも2人部屋で。

キッチン付きのホテルは何箇所もありますが、基本4人!

4人以下だと割増料金になるところが多いです。

それは当然ですよね4つベットがある部屋を2人で使うんですから。

キッチンを使いたいのはファミリー層だけじゃありません。

サミー
サミー
2人の旅行だってキッチン使いたい!
ピッカ
ピッカ
ハワイは物価が高いから毎日3食外食は経済的負担が大きいのが現実だよね

私が申し込んだプランはキッチンの説明は一切ありませんでした。

ツアーによってはキッチン確約のプランもあります。

当日のお楽しみ!

サミー
サミー
キッチン付きのお部屋がいいなー

淡い期待を抱いて当日までのお楽しみです。

キッチン付きのお部屋をお願いしてみた

チェックインの時に駄目元でお願いしました。

あっさりOK!

予約の状況などで無理な時もあると思いますので、あくまで確約ないプランの時は駄目元で聞いてみてくださいね。

お部屋はこんな感じです。

1006ルームの写真です。

冷蔵庫が大きいのが嬉しい。

キッチンの備品何がある?

※2人部屋

あるもの

冷蔵庫

電子レンジ

トースター

電気ポット

コンロ4口

フライパン1個

片手鍋1個

包丁・まな板・フライ返し。トング・オタマ・栓抜き・缶切り・ステンレスのザル・ボール各1個

お皿大小・少し深いお皿・マグカップ・グラス・スプーン大小・フォーク・ナイフ各2個

あるといいもの

食器洗い洗剤・スポンジ・ジップロック・ラップ・キッチンペーパー・割り箸・ゴミ袋

アンバサダーホテル のリゾート・フィー プログラム

リゾート・フィープログラムですが、ホテルによって呼び方や値段が違います。

アンバサダーホテル はリゾートアメニティと呼びます。

20$/1日かかります。

今回の私はツアー代金に含まれていたので現地徴収されることは無かったですが、ツアー代金に含まれてない場合もあるので申し込み時に確認しましょう。

場合によっては、ツアー代金以外の別途支払いが多くて損してしまう事もあるので気をつけましょう。

では実際リゾート・アメニティで利用できるサービスを見ていきましょう。

リゾートアメニティ料金に含まれるもの

・WIFIを館内全域にて利用可能
・島内通話と国内フリーダイヤル通話無料
・アンバサダーホテル ロゴ入りウオーターボトルプレゼント
・精製水ディスペンサーで詰め替え自由 1階 24時間
・レンタル自転車 最初の2時間無料 1時間ごと$5追加
・ビジネスセンターのコンピューター、インターネット、プリンターの利用 1階 24時間
・館内プール 3階 10:00〜19:00

・WIFIはありがたいですね。

・島内通話や国内フリーダイヤルはアクティビティやオプショナルツアーの申し込みに使えそうです。

・ウオーターボトルはこちら

お水が詰め替え自由はかなりありがたい。

こんな感じでウォーターサーバーがありました。

たぶん、ウォーターボトルへの詰め替えが自由って事なんだと思いますが飲料水を買わなくて良いのも魅力的です。

・レンタル自転車はオススメです。

小回りが利くのでちょっとした観光に最適ですし、ハワイの風を感じれるので気持ちいいですよ。

・その他案内には無かったんですが、2階に氷のマシーン、トレーニングジムもあります。

どちらも無料です。

※有料ですが2階にコインランドリーもありました

まとめ

ワイキキの中心部に位置し、低価格のホテルにしては部屋も広く1部キッチンもある部屋が魅力です。

バスタブはなくシャワーのみですが、シャワーは固定ではなくて手に持てるタイプでした。(アメリカ圏は固定のシャワーが多めです)

日本語はそんなに通じませんが、日本語を理解しようと親切に対応してくれました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です